政策シンクネットとは

政策シンクネット 組織・体制

2016年4月1日

  1. 活動目的
    政策シンクネットは、東京大学と慶應義塾大学の研究者が中心となり、政策立案者に対して学術的な理論体系と根拠(エビデンス)に基づいた政策選択肢を提示するとともに、広く社会における政策論議を喚起することを目的とし、任意団体として活動しています。

  2. 共同代表
    國領二郎(慶應義塾大学)
    城山英明(東京大学)
    鈴木寛(東京大学/慶應義塾大学) (50音順)

  3. 協力機関
    東京大学政策ビジョン研究センター
    慶應義塾大学SFC研究所(プラットフォームデザイン・ラボ)
    一般財団法人SFCフォーラム

  4. 活動内容
    当面は、大学改革、リスクと安全保障、医療改革の3つの政策テーマに沿って、研究・調査活動、シンポジウム開催、海外研究機関との連携、多様な媒体による発信を通じて、新しい政策アジェンダを設定して、議論を深めています。 また、インターネット、書籍等の媒体を通じて広く社会に発信をします。それによって、社会的な諸課題について、質の高い、開かれた政策論議を喚起していきます。

  5. 連絡先
    政策シンクネット事務局
    E-mail: contact [at] thinknet.org

PAGE TOP