大学改革

政策シンクネット 第1回シンポジウム 大学改革とケイパビリティ

2014.03.04

政策シンクネット 第1回シンポジウム 
大学改革とケイパビリティ

開催概要

急速に社会変革が進む中、政策決定者に対し、研究大学における各分野の理論体系とエビデンスに依拠した研究成果や政策選択肢を提示し、政策論議の質を向上させる取組みを進める必要は、様々な分野で高まっています。本年度より、東京大学政策ビジョン研究センターと慶應義塾大学SFC研究所は共同で、大学の特性を生かして社会に政策選択肢を提示する学術研究拠点として政策シンクネットプロジェクトを開始しました。政策選択肢を提示するべき重要な課題として、大学改革や社会における様々な人材の育成があります。このようなテーマについて、本プロジェクトのキックオフとして公開シンポジウムを開催します。元スタンフォード大学長として大学の刷新を先導したDonald Kennedyによる基調講演を行うほか、各界の有識者をお招きして2部構成のパネルディスカッションを行います。パネル1では、いかに大学改革を進め社会におけるイノベーションを進めるか、パネル2では、大学が社会に対して様々な分野における人材育成、すなわちケイパビリティの構築の側面でどのような貢献を成し得るか、をテーマに、フロアも交えて活発な議論をおこない今後の展望を探ります。

日時

2014年3月4日13:30~17:30(13:00開場)

場所

東京大学本郷キャンパス 情報学環・福武ホール地下2階
福武ラーニングシアター

主催

東京大学政策ビジョン研究センター・慶應義塾大学SFC研究所

協力

ハルデザインコンサルティング株式会社

※参加無料・要事前登録/定員150名
 (定員に達し次第、締め切らせて頂きます)
※日英同時通訳あり

プログラム(予定)

13:30-13:40

開会挨拶 松本洋一郎 東京大学理事・副学長

13:40-14:50

基調講演 Dr. Donald Kennedy 元スタンフォード大学長

14:50-15:00

休憩

15:00-16:10

パネル1 大学改革とイノベーション

コーディネーター

上山隆大 慶應義塾大学教授

パネリスト

北山禎介 経済同友会副代表幹事・
三井住友銀行取締役会長
合田隆史 国立教育政策研究所フェロー・
前文部科学省生涯学習政策局長
神田眞人 財務省国際局開発政策課長

コメント

Dr. Donald Kennedy
元スタンフォード大学長

16:10-17:20

パネル2 人材とケイパビリティ

コーディネーター

城山英明 東京大学政策ビジョン
研究センター長

パネリスト

鈴木寛 慶應義塾大学教授・東京大学教授
広井良典 千葉大学教授
松本美奈 読売新聞編集委員
橘・フクシマ・咲江 経済同友会副代表幹事・G&S Global

コメント

Dr. Donald Kennedy
元スタンフォード大学長

17:20-17:30

閉会挨拶

國領二郎 慶應義塾大学教授

17:40-18:30

懇談会(福武ラーニングシアター・ロビー、参加無料/定員50名)

※登壇者は変更になる可能性もあります

Donald Kennedy氏講演録[ PDF 242KB ]

会場の様子
会場の様子
会場の様子
会場の様子
会場の様子
会場の様子
会場の様子

PAGE TOP